快適な生活を送るための情報をお届けします

快適な家に

リフォーム業者を決めてから着工はじめまで

リフォームをしたいと思った時に、一番に気になるのは、施工していただけるリフォーム業者をどこにするかということだと思います。 近くの知り合いや親戚、友達に聞いてみたり、折込チラシで確認したり。そちらの作業でほぼ20%くらいの労力を使うように思います。 業者が決定すれば、リフォームしたい場所や方法などを業者と相談、見積もりしてもらい、納得がいけば、ようやく施工開始となります。 リフォームの場合は新築と違い、壊してみると様子が違ったなどということはざらにあります。その場合は金額も異なってくる場合があるため、業者とよく話し合いをして見積もりを作ってもらうか、増工分や減工分の金額等を確認しておくことが大切です。

金額には変動があります

リフォームの際、新築と違うのは、一からでなく、十あるところからの変更ということです。古い家ですと壊してみたら柱をシロアリにやられていたなどという話はよく耳にします。そういう場合はその部分、つまり見積金額に含まれていない個所の修繕もしながらのリフォーム工事になるということです。金額に含まれていないため、増工になり、更には金額も増額になってきます。リフォームする場所によりますが、キッチンや浴室などは器具代も含まれてくるため、選んだ器具の値段で左右されることが多いです。良いものを選べば高くなるし、金額を抑えたいというのであれば器具のランクを少し落としてみるなど、リフォームは器具選びも楽しみの一つです。